2020/12/22 横浜GRITS Presents アイスホッケー体幹&戦術トレーニングレポート

2020/12/22に横浜GRITS様にご協力いただき、Blue Monstersオンラインレッスンにて、体幹トレーニングと戦術トレーニングを実施しました。戦術トレーニングは、角舘信恒選手、濱島尚人選手に、体幹トレーニングは、菊池秀治選手に講師をご担当いただきました。


戦術トレーニングでは、「チームによって戦術が異なり、正解はない」ということを前提に、Dゾーンカバレッジのマンツーマンとゾーンディフェンスについて基礎を学び、自分たちの意見を発表しました。またフェイスオフの基本形をアタッキングゾーンとDゾーンのパターンで教わり、常にバトルの準備をすることの重要性を認識しました。パックが移動した後のマークの仕方など、応用編についても、自分でしっかり考え発表したり、他の人の意見を聞いたりして、充実したレッスンとなりました。




体幹トレーニングでは、プランクなどの基本プラス、バランス力を鍛えるトレーニングなど、普段横浜GRITSでも実施しているトレーニングをご紹介いただき、菊池選手にデモン

ストレーションしていただきながら、最後まで全力で取り組みました。



Q&Aでは、

・なぜ横浜GRITSでプレーしようと決めたのか?

・アイスホッケーを始めたきっかけは

・アイスホッケーをやってて楽しいことは?

など子供たちからたくさんの質問が出て、子供たちにアイスホッケーの明るい未来を作れるようにデュアルアスリートとして努力されていること、アイスホッケーの楽しいところとして試合も練習も仲間と共に一緒にでき喜びを分かち合えることなど、アイスホッケーの魅力をお話いただきました。



角舘信恒選手、濱島尚人選手、菊池秀治選手、横浜GRITS関係者の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました!皆様のさらなるご活躍を応援しております!


30回の閲覧