第40回全日本女子アイスホッケー選手権大会結果ご報告

ANA社員アスリートの床亜矢可選手、床秦留可選手が所属する西武プリンセスラビッツが第40回全日本選手権で第3位となりました。優勝を目指していただけに大変残念ですが、次の大会では、必ずこの雪辱を晴らしてくれると思います。


<亜矢可選手のコメント>

全日本選手権優勝を目指しましたが、3位という結果に終わってしまいました。

Blue Monsters の皆さんからも熱い応援メッセージをもらい、LIVEでもたくさん応援してもらっていたのでより一層悔しいです。

今回の負けを反省して、得た課題をもとにまた頑張ります!

皆さんとレッスンでお会いできるのを楽しみにしています。


<秦留可選手のコメント>

今シーズン、Blue Monstersの皆さんとオンラインを通して一緒に勉強して戦っていた気持ちだったので、優勝のご報告ができず、悔しい気持ちです。

たくさんの課題が見つかったので、気持ちを切り替えて新たに頑張ります。

また、皆さんとレッスンができる日を心から楽しみにしています。

46回の閲覧