2021/12/19(日)ラグビーx陸上キッズキャンプレポート

更新日:1月11日



ラグビー女子チーム「ナナイロプリズム」🌈とANA Blue Monstersの横尾千里選手(リオデジャネイロオリンピック出場)と山下潤選手🇯🇵(東京オリンピック短距離200m出場)のコラボ企画!!キューデンヴォルテクスの選手にもお手伝いいただき、ラグビー🏉と陸上🏃‍♀️を掛け合わせたキッズキャンプを福岡で開催しました。



まずはナナイロプリズムの選手についたタグを取るゲームからスタート。一斉に鬼ごっこの要領で、選手の腰についたタグを一生懸命追いかけて取りました。その後、山下選手のタグを全員で追い詰め、全てのタグを取ることができました。さすがの山下選手も逃げきれず、最後はくたくたで倒れ込みました。

タグが取れた子は、「取ったどー!」とばかりにタグを掲げてドヤ顔w

気温は下がって寒かったですが、鬼ごっこで体もあったまって、ウォームアップ完了!








陸上セッション2つ目のメニューは、エクササイズ&ジョグで、ラグビーボールを使ったトレーニングを実施。普段山下選手が実践しているトレーニングを教わりました。お腹とお尻の筋肉中心に強化しました。


次はスタート。いろんな体勢からスタートを切ることで全身を使ったスタートを練習!最後にクラウチングスタートを教わって、リレーへの準備OK!



陸上セッション最後のメニューは、リレー対決。4つチームと山下選手1人の5チームがリレーで対決しました。大接戦の末、山下選手が勝利🇯🇵 子供たちもバトンを繋いで最後まで走りきりました。





休憩を挟んで、次は陸上で学んだスピードを生かしてそのままラグビーセッションへ。ボールをキャッチした後、ダッシュしながらパス🏉 ハイボールや転がっているボールなど様々なボールをうまくキャッチして、素早くパスができるようになっていました。



続いて、タックル!まずは、ナナイロプリズムの選手のお手本を見て、スピード&パワーと衝突音にみんなびっくり!



ラグビー未経験の子どもも、タックルに初チャレンジ!低い姿勢からしっかり選手にタックルして倒すことができました!



最後は、これまで習った全てのスキルを生かした障害物リレー。ダッシュ→パス→タックル→ダッシュと、スピードとパワーを生かしたリレーに挑戦。様々な体の使い方をリレーで体験しました。




寒い中たくさんの子どもたちにご参加いただきありがとうございました。

ナナイロプリズムの選手の皆さん、キューデンヴォルテクスの皆さん、ご協力いただきありがとうございました。また福岡でお会いできる日を楽しみにしております!



<ナナイロプリズム>

https://nanairo-lab.jp/


<キューデンヴォルテクス>

https://www.kyudenvoltex.com/


閲覧数:54回

最新記事

すべて表示