世界のことわざ・慣用句とアートのワークショップ 2021年6月レポート


世界のことわざ・慣用句とアートのワークショップを6月に開催しました!日本にもたくさんことわざや慣用句がありますが、世界にもたくさんのことわざや慣用句があります。使われている言葉によって、その国の文化や風習を感じることもできるんです。

6月はドイツ🇩🇪🍺のことわざを取り上げてみました!


「ネコ🐱はネズミ🐭を逃さない」ってどんな意味があると思いますか?なんとなく私は、トムとジェリーの漫画を思い出してしまいます。こどもたちからは、「お腹が空いていてたまらない」、「最後まであきらめない」、「追いかけ続けること」など様々な意見が出てきました。

正解は、、、


「習慣はなかなか変えられない」という意味だそうです。こどもたちには、「なかなかやめられないこと」、「よくやめなさいと注意されること」を思い出して、それを絵や言葉にしてもらいました。


いろんなやめられないことありますよねw

お友達の回答や絵を見て、「それ私もよく言われる」、「動物の絵が上手」などいろんな感想を持つことができました。

日本では、「雀百まで踊り忘れず(すずめひゃくまでおどりわすれず)」と言ったりします。国が変わるだけで例える動物が変わって面白いですね。さらにその背景に迫ると面白い発見があるかもしれません。


7月もぜひ参加してみてください!お待ちしております🌈

31回の閲覧