2022/11/19-20 ABM陸上イベント@天草レポート



11/19(土)、11/20(日)天草にて、陸上イベントを実施しました🏃‍♀️

講師はANA所属でリオオリンピックに出場した3段跳の山下航平選手と、東京オリンピックに出場した短距離の山下潤選手が担当しました🇯🇵


1日目はあいにくの雨☂️で、体育館での実施となりましたが、2日目は晴れ✨。2日間を通して、たくさんの小学生に参加いただきました。まずはウォームアップ。動物の動きを取り入れた運動で、みんな犬🐶、ウサギ🐇、ワニ🐊、クモ🕸になりきって、両手両足を使った運動で体を動かしていきました。その後、「コーンの取り合い」で、子供たちがさらに体と頭をフル回転。よく観察しながら、瞬時に判断して体を動かします。心拍数がだいぶ上がったところで、ウォームアップ完了!



走りの練習では、スタートダッシュを練習。デモンストレーションでは、山下潤選手のスタートダッシュを間近で見て、風を切って走るスピードに驚いていました。体を倒して地面を押しながら、力強く前に進む感覚を掴んでいきます。初めは力が分散していた走りも、推進力を増してこれまでより力強く走れるようになっていました。

次に跳躍を意識する練習。3段跳の山下航平選手のジャンプを見て、びっくり😲 姿勢と腕の振りの練習をして、短い歩数で短距離を走る練習を繰り返ししました。




最後にリレーの練習をしました。各チームで走る順番を話し合いで決めます。それぞれの特徴や経験などを考慮して、戦略を練ります。学年を超えて自主的に決めました。2、3走はバトンをもらって渡すから難しいとか、先行逃げ切りでいくとか、アンカーは速い人がいいのではないかとか。色々と話し合いました。

その後、受け取る腕や手の形、走り出すタイミングを何度か練習した後に、最後の作戦会議。改善できる点はどこかをみんなで話し合います。バトンの受け渡しのタイミングだけではなく、そもそも習ったスタートダッシュや目線、姿勢などをお互いに確認しあって、最後のレースに臨みました。リレーの予行練習を何度か実施しましたが、その度に順位が入れ替わる大混戦。優勝候補がバトンを落としてしまったり、徐々に順位をあげて最後に勝つチームがいたり、リレーの醍醐味をみんなで感じることができました。


最後は記念撮影、サイン会をして、優勝チームには、ギブアウェイをプレゼント。


また子供たちの成長につながる陸上トレーニングを開催したいと思います!また皆さんに会えるのを楽しみにしております🌈

来週は天草にて、ビーチバレー教室が開催されますので、初心者の方もたくさんご参加ください!


閲覧数:18回