top of page

2023/4/22 - 4/23 Ice Hockey Camp@福岡レポート



アイスホッケー キャンプ@オーヴィジョンアイスアリーナ(福岡)を2023/4/22 - 4/23に開催しました🏒過去最高の参加者数を記録しました✨ご参加いただいた皆様ありがとうございました!


今回は基礎クラスは1クラスでしたが、スケーティングを中心に様々な基礎トレーニングを行いました。アイスホッケーを始めた年齢がバラバラであり、限られた氷上練習の時間を生かすために、スケーティングの基礎に時間を費やせないというお声もいただいており、徹底的にスケーティングの基礎を実施しました。人里選手や床選手は、スケーティングの練習が終わらない限り、他の練習メニューへ入れないほど、小さな頃からスケーティングを繰り返し練習したそうです。地道な練習になりますが、チーム練習以外でアイスに乗れる時間は習ったスケーティングを徹底的に行うと、上達につながると思いますので、ぜひ練習を続けてください!

今回応用クラスは3クラス実施させていただきましたが、少しずつ内容を変え、パスドリルやシュートドリル、1on1の体の使い方など実施した上で、FWとDFに別れて、ポジション別ドリルを入念に実施しました。毎年実施していますが、九州の皆さんのスキルアップに選手も驚いていました。


また各クラスでは、藤本選手によるゴーリーの指導も実施していただきました。基礎的なシュートセーブやキャッチの練習、ブラインド状況での体の動かし方、セーブの仕方など状況を想定しながら、練習を実施しました。子どもたちからもたくさんの質問がされ、「普段練習できなかったトレーニングがたくさんできた」など、ポジティブなフィードバックをいただきました。




何より、子どもたちが楽しそうに、時間を忘れて、必死に新しいメニューにチャレンジしている姿勢や、トップアスリートのデモンストレーションを目に焼き付けるように必死で追い続ける姿に、親御さんたちからも「いつもより集中力が違う」、「一人ひとりへの声かけが嬉しい」など嬉しいお言葉をいただきました。


アンケートの結果を踏まえて、さらに課題をブラッシュアップして、子どもたちに楽しく良い体験ができるように、事務局一同取り組んでいきたいと思いますので、是非アンケートにお答えいただけますと幸いです。



最後は写真撮影会。

一人ひとりに言葉をかけながら、サインをしたり写真撮影をしたりする、人里選手、床選手、藤本選手、長岡選手。子どもたちとコミュニケーションをとりながら、アイスホッケーの質問に熱心にお答えいただきました!



オーヴィジョンアイスアリーナの復活にご尽力いただいた皆さんに感謝いたします。

この素敵な環境で皆様にお会いできることを楽しみにしております!

少しでも多くの方に、「ワクワク」や「夢中」を感じていただけるように、様々な取り組みを今後も実施していきます。


ご協力いただいた、福岡県アイスホッケー連盟様に感謝申し上げます!

閲覧数:187回

Comentarios


bottom of page