top of page

2023/7/8-7/9 Ice Hockey Camp@福岡レポート



ICE HOCKEY CAMP@福岡《第2回》を開催。今回は、基礎クラスを1枠、応用クラスを3枠ご用意。ご好評をいただいている【ゴーリー個別指導】の他、陸上トレーニング&座学クラスも実施しました。


オンアイスレッスンの担当講師はスウェーデンリーグ・リンショーピンホッケークラブで活躍する人里亜矢可選手・床秦留可選手のお二人🔥と、福藤 豊(H.C.栃木日光アイスバックス所属)、人里 茂樹(東北フリーブレイズ所属)の2名が参加いたしました📣


基礎クラスではスケーティングやパスを中心とした練習メニューを実践しながら、4人のトップアスリートからその場でフィードバックをもらいました。デモンストレーションでは、間近でスキルを体感して、何度も繰り返すことで、頭と体を一致させ、少しずつできるようになっていました。引き続き、普段の練習でも取り組んでもらえると嬉しいですね!

応用クラスでは、様々な種類のパックコントロールメニューを実践し、パスでの連携、シュートまでのアプローチ方法にチャレンジ。FWはパックコントロールとスピードを意識して攻撃を、DFはバックスケーティングをしながら、プロテクトインサイド、ギャップコントロールを意識しながら、守備の意識を何度も繰り返し練習しました。床秦留可選手、人里茂樹選手も練習に加わり、圧倒的なスピードとパックコントロールをDFが体感、人里亜矢可選手はDFのバックスケーティングや切り返しのタイミングなど細かい指導をしてくれてました。子どもたちだけではなく、親御さんも選手のスキルやスピード感を楽しんでいらっしゃいました💕


ゴーリー指導では、基本的なスケーティングスキルから、正対することのコツや重要性をしっかりと頭と体で学び、福藤選手から直接丁寧にアドバイスをもらっていました。



陸トレ、座学では、スティックやテニスボールを使ったメニューをこなし、アジリティや体幹を強化。座学では目標設定を学び、選手に積極的に質問をしながら、今度の方向性を整理。少し難しい取り組みでしたが、自分なりに考えながら進めることができていました。オンアイスでは見えない子どもたちの側面が見え、また選手との距離を縮めているようでした。「やるべきことが見えてきた」という子どもたちもいました👍

親御さんからもたくさんの質問をいただき、海外生活や食事管理、ストレス解消法、アンガーマネジメントなど具体的な質問に選手が答え、交流を楽しんでいました。




オーヴィジョンアイスアリーナの皆様、福岡県アイスホッケー協会の皆様、ご協力ありがとうございました。


また皆さんとお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしております!

閲覧数:84回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page