世界のことわざ・慣用句とアートのワークショップ



世界中のおもしろいことわざや慣用句を知り、その意味を探ったり、連想したことをことば・文字・イラストなど自由に使って表現するワークショップです。

世界には様々な文化や価値観があります。ことわざや慣用句はその国の文化や価値観を知ることができる一つです。

感じたこと・想像したこと・表現方法に決まった正解はありません。

初めて出会ったことわざや慣用句に、自分なり感じたことを話したり、自分の習慣や行動に置き換えたり、思考をめぐらせます。

ことばやアートを通して自分の考えを表現すること、他者の多様な価値観を受容することのトレーニングを行います。トレーニングを重ねながら”Just Be Yourself”=「自分らしさ」にせまります。

【ワークショップの流れ】

自己紹介:名前・学年・住んでいるところなど

本日のことわざ発表

その国の基本情報について学ぶ

ことわざからイメージした意味を話す

ことわざの現地の意味を紹介

そのことわざに関する作品作り

作品について自分で紹介

講師は保育士資格・中高教員免許をもち、書道歴は17年、海外経験(ドイツに1年滞在)もあります。飛行機のお話も交えながら楽しくワークショップを進めていきます!


◯持ち物・必要なもの

メモをとる紙やペン。

作品作りに必要な道具(自由)例)画用紙・書道セット・絵具・色鉛筆など

Zoom用端末・ネット環境


◯お申し込み方法

「メニュー」→「ネット予約」→「開発中」→「世界のことわざ・慣用句とアートのワークショップ」を選択し、ご希望の日程でご予約ください!


61回の閲覧